消費者金融 派遣

派遣社員が消費者金融でお金を借りる

消費者金融のキャッシングを利用するには年齢は20歳から69歳までの安定した収入が有ることになっていますのでこの条件さえ満足すれば正規雇用の社員だけでなく、パートやアルバイト、派遣社員でも融資が受けられます。

 

これまで不況が続いたことから、正規雇用で仕事をつくには難しいため、派遣社員として登録し、仕事をこなしている人も多く、そういった状況から金融会社は派遣社員も「安定した収入がある」と判断するので派遣社員でもキャッシングは問題なく申込ができます。

 

キャッシングは消費者金融や銀行カードローンで申込ができますが、銀行カードローンの場合派遣社員の申込条件として前年度の年収が200万円以上必要であるとか、融資限度額は年収の3分の1になったり、勤続年数が1年以上なければ審査がきびしいところもあります。

 

消費者金融も銀行カードローンと同じで、派遣先との契約が切れた場合無職になってしまう可能性があるので派遣社員に対して審査が厳しい消費者金融もあり、いくら収入が多くても審査に通らないところや、借入れ希望額を書いても融資限度額がかなり低めになるところもあれば一般の貸出しと同じように扱っている消費者金融もあります。

 

申込をすると審査で在籍確認がありますが、大手派遣会社ではすべての契約者を把握できていないことから在籍確認が取れない場合が有りますので、クレジットカードを申込んだので電話がかかってくると、前もって派遣会社や勤務先に伝えておくことが必要です。

消費者金融の評判

消費者金融でキャッシングをはじめたいと思ったとき、どこの消費者金融を選べばいいのか判断がつきにくいと思いますが、そんなときは口コミや掲示板で評判などを調べてみるのも一つの方法です。

 

消費者金融は怖いといったイメージを持っている人もまだまだ多く、金利も高そうだし取り立てが心配といった不安やよくないイメージがいまだにあることから消費者金融にはあまり関わりたくないと思っている人も多く、手を出しにくいと考えている人は決して少なくありません

 

しかし、貸金業法の改正でこういった金利や取り立て方法なども厳しく規制されるようになっているので、以前の消費者金融のイメージはずいぶんと薄れているのが実情ですが、なかには「ヤミ金」といった悪徳業者も混在しているのでこうした悪い印象があることは避けられませんが、全ての消費者金融が悪徳業者であるわけではありません。

 

テレビCMなどで名前が知られている大手消費者金融や地方で地域に密着して地道に事業をおこなっている正規の金融業者もあります。

 

中でも中小消費者金融の口コミ情報は重要で、中には審査に通りやすい正規の中小消費者金融は利用者が少ないためメリットやデメリットの情報がなかなか得られずほとんどない状態といえるので、できるだけ多くの口コミや掲示板などの情報を得て信頼できる業者なのかを判断する事が大切で、申込をする前に消費者金融自体の評判をあらかじめ調べてけば安心ですし、そのためには実際に利用したことがある人の口コミ情報などを調べてみると良いでしょう。